おたずね鍼灸院について

治療院理念

人(動物)は自然治癒力があります。『自らを治そうとする力』を鍼灸施術にて後押しすることにより、状態改善に努め、みなさんの元氣をお助けします。

日々学び、工夫改善をし、最善の道を模索いたします。

解り易い説明、納得いただいてからの施術をいたします。

以上、3つの理念を持ち、当院(私)は鍼灸施術をおこなっております。

おたずね鍼灸院の『おたずね』とは、疾患の原因・根源となるものを尋ねる温ねることにより根源を明らかにすることに由来します。

原因究明が第一という考えより名づけました。

すべては原因がありその結果今がある(因果)。からだにあらわれる疾患・症状も同じと考えます。おたずね鍼灸院での治療は、その症状の原因・根源となるものをしっかり尋ね(探り)、尋ねることにより根源を明らかにし、治療にあたることを大事にしています。そのために、問診を丁寧に行っています。

鍼灸施術を受療される方へ、施術者の私から問診として、いろいろと“おたずね”することがございますし、、もちろん解らないことや疑問点等は気兼ねなく何でも“おたずね”くださいね。

訪問鍼灸も行っている為、お宅や施設さんへ お訪ね の意もあります。

施術者紹介

鍼灸施術者:松本 信彦 

芸術家・音楽家・かつては武士。

“髪”・“髭”は伸ばすことによって、身体感覚を高めることができるらしいときいた。

猫のヒゲ・昆虫の触角などはアンテナの役割があるとか。

ぼくもアンテナを伸ばすようにしています。



施術者略歴

電波少年で、猿岩石さんを見て、海外を自由に旅行することができるという事にビックリ!

それならば、やるしかないでしょ!と 24、5歳の時、ユーラシア大陸横断を決行!

神戸から上海に船で渡り、中国から東南アジア、チベット・ネパール・インド・パキスタン・イラン・トルコ、そしてヨーロッパ・ポルトガルまでを陸路・海路で移動。飛行機は帰国時のみ利用し、1年程でのユーラシア大陸完全横断を実行。 人の移り変わり等自分の目で確認し、それぞれの国の人の特徴や良さ、世の中のおもしろさを知る。

帰国後、大手物流企業にて事務員として数年働き、世界のモノの流れを勉強させていただきました。その間に、鍼灸というものをひょんなことから知り、鍼と灸で人を良くすることができる!?またまたビックリしたと同時に、これは絶対にイイ!やってみたい!勉強したい!と感じ、鍼灸の道へ流れる。

鍼灸学校を卒業後、鍼灸接骨院や往療専門治療院を勤め上げ、鍼と灸を携えてまたもや世界へ飛び出し、世界の様々な治療法、施術者と会い、その奥深さを知る。

帰国後、自分の思いを実現させるべく、おたずね鍼灸院を開院!


鍼灸施術をさせていただき、利用者さんと接していると、目について悩みを抱えている方がたくさんいることがわかりました。鍼灸施術で目の状態をどのように改善する方法があるのか方法をさがしていたところ、発見!!!

現在、愛知県犬山市にて、おたずね鍼灸院を開院しながら、愛知県名古屋市の金山にある、眼科専門鍼灸治療院である、イトウ針灸院にて師事を仰ぐ。