治療院理念

尋ねる

症状の原因を探り、その根源を知るために、じっくりとお話を伺います。不安なことや解らない事など、なんでもお尋ねください。

温ねる

すべての結果には、原因があると考えています。症状の根元を探り、「自らを治そうとする力」を高める治療を丁寧に行います。

訪ねる

治療が必要な方に、できるだけ施術を受けていただけるように、ご自宅や施設への訪問鍼灸も積極的におこなっております。

施術者紹介

おたずね鍼灸院 院長:松本 信彦        (こうみえて2児の父!)

芸術家・音楽家・かつては武士。

“髪”・“髭”は伸ばすことによって、身体感覚を高めることができるらしいときいた。猫のヒゲ・昆虫の触角などはアンテナの役割があるとか。        ぼくもアンテナを伸ばすようにしています。

2002 タイ・ネパール・インド・沖縄⇔名古屋を行ったり来たりする

2005 上海~リスボンまでユーラシア大陸を陸路で横断する

2006 物流企業での勤務開始

2010 みんなの家ぃ 設立 (ともだちと一緒に住む)

2010 薬局での勤務開始

2011 登録販売者免許取得

2012 はり師・きゅう師 国家資格取得

    2つの鍼灸接骨院&学校付属治療院に勤務

2012 みん家鍼灸療所 開院(名古屋市西区)

2013 マレーシア・タイ・ネパール・インドを鍼灸施術をしながら移動する。

2014 訪問専門鍼灸院での勤務開始

2016 おたずね鍼灸院 開院(犬山市)


施術者略歴

電波少年で、猿岩石さんのヒッチハイク旅を見て、海外を自由に旅行することができるという事に衝撃!を受け、いつか必ずやる!と25歳の時、ユーラシア大陸横断を決行!(さすがに帰りは飛行機を使いました‥) 移りゆく国境や景色から、それぞれの国の風土や不思議を目の当たりにし、世の中のおもしろさを知る。

帰国後、物流企業にて事務員として数年働く中、鍼灸と出会う。鍼と灸で人を良くすることができる!?かつて「進め!電波少年」で受けたような衝動に駆られ『やってみたい!』と、この道へ。

国家資格取得し、鍼灸学校を卒業後、鍼灸接骨院や往療専門治療院を経て鍼灸治療を学ぶ。また、様々な治療法や施術者と出会うため、海外を訪れることもありました。

自らの理想の鍼灸を実現させるべく、2016年10月に、“おたずね鍼灸院”を開院しました。